2号の課題を仕上げました

2号の課題を仕上げました

2号の課題を仕上げました

2号の課題を仕上げました


本会では、毎月の課題の締め切りは20日です。 一ヶ月がちょっとずれまして、2号課題は2月21~3月20日に取り組むというような具合です。

 

たまたま来週は土曜日が小学校卒業式のためお稽古はお休み。 というわけで、まだ早いですが今日課題を仕上げました。

 

年中さんのゆきちゃんは、まだまだ長時間は無理で、数枚書いて、もう好きな硬筆の勉強をしていますけれど(字を書くのがすきというよりも、余白に好きな言葉を書いたりお絵かきするのがお気に入り)、3年生の二人は粘り強くがんばりました。

 

1時間近くがんばって、それから、保管しておいたものと、今日書いたものを床に並べて品評会。

どれが一番だと思う?

 

子どもも一緒に眺めます。

「これはだめかも。ここがつぶれちゃったし」とか

「これとこれなら、こっちが落ちるかなー。この部分が曲がっちゃったし。」とか、

子どもも一緒に見ると、それなりにどれが良いかを考えることになります。

 

「この字はこっちがいいけれど、もうひとつの字はこっちの作品がいいよねー。切り取って合体させたいね」といって笑ったり。

 

さてさて、年中さんのゆきちゃんはこの6枚。どれがいいかなーって一緒にみてみました。 ゆきちゃんいわく、左下の「る」は「ブタの鼻の『る』だね!」だそうで、そうかー、なるほど。

 

子どもの作品ってどれも味があって、正直一枚に選ぶのは難しいです。

みんなみんな飾っておいてあげたくなりますね。

 

 

 

※お教室の見学も歓迎します。本会HPにある連絡先までお問い合わせください♪

 

No comments.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です