新システムで保育はどう変わる?

北澤真弓

プロフィール

小学校3年生と年中の娘を持つ母です。お世話になった保育園からのお知らせをうけて、「子ども・子育て新システム」廃止を求める運動を応援しています。

現状の保育制度について、そして移行しようとしている新システムとはどういうものなのか、たくさんの人に知ってもらうため、わかりやすく紹介できればと思っています。

私自身、一保護者の立場で自分なりに調べて記事を書いていますが、保育制度に関して素人のため間違いもあるかもしれません。お気づきのことがありましたらコメント等でお知らせいただけたら幸いです。

アーカイブ

メタ情報

ブログ内検索

イラスト提供


帽子とこども

幼稚園と保育所がいっしょになる? その2



「子ども・子育て新システム」に反対する意見広告の内容について少しずつ見ていこうと思います。

第7に国においては、幼保一体化を含む子ども・子育て支援は給付の一体化及び強化等で、「総合子ども園」(仮称)、「保育所(0~2歳未満児)」、「幼稚園」、「企業・NPO法人」4つの区分にしようとしています。(意見広告より抜粋)。

 

新システムの柱はすべての幼稚園と保育園を「こども園」にすることでしたが、この当初案は批判が集まったので早々に撤回されました。

 

現在は、

保育所はかならず「こども園(仮称)」または「総合施設(仮称)」

幼稚園は現行制度のまま残ってもよいし、こども園や総合施設になってもいい

という案が浮上しています。

 

一体化どころか複雑な制度が提案されています。

 

 

 

私が持っている中で一番新しい資料(全国保育団体連絡会発行の冊子)を元に下記の図を描いてみました。

これで一体化?と思いますし、国からの給付の仕組みも気になります。

 

 

 

 

 



こちらも合わせてお読みください